たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2007年08月27日

人生に必要なモノ

質問。
『人生に必要なモノは?』

・・・答えは最後に。


さて、言わずと知れた元ガンズ・アンド・ローゼズ〜現ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのギタリスト、スラッシュ。

そのスラッシュはヴェルヴェット・リヴォルヴァー以前に
『スラッシュズ・スネイクピット』
の名義でアルバムを残していて、その2枚目がこの
『エイント・ライフ・グランド』です。

基本はモチロン、ストレートなアメリカン・ハードロック。

メンバーもヴォーカル、ギター2本、ベース、ドラム、という『当たり前』なハードロックバンドの構成です。

しかしながら、プロデュースの良さも手伝ってやたら音がブ厚い。
骨太でゴージャスです。

シンガーのロッド・ジャクソン(当時無名)の声が最高にカッコ良く、スラッシュの弾く泥臭いハードロックの音に完璧にハマってます。

パワフルながらガナりすぎず、アタックがありながら声が割れず。
不器用そうに聴こえるくせに色んなタイプの曲を歌いこなす、良いシンガーですね。


1曲目から一気世界に引きずり込む『ビーン・ゼア・レイトリィ』
リフの波状攻撃『ミーン・ボーン』
明るいバラード『バック・トゥ・ザ・モーメント』
ガンズ全盛期バリの勢いで攻めたてる『ジ・エイリアン』・・・

フックの効いたこーゆータイプの曲はもはや『スラッシュ節』といえます。

グイグイ引っ張られるこの感じ。ライヴ感があって気持いいんですよね。
ロックンロールしてんな〜、とつくづく思います。

やっぱり人生に必要なモノはロックンロールだな!と気付く1枚です。

と、いうわけで答えは『ロックンロール』!
わっはっは。

  

  • Posted by グレイトさん at 09:05Comments(0)

    2007年08月27日

    流行りもの・・・

    フーバスタンクの『ザ・リーズン』。
    流行りものといっても2003年の話ですから、もうだいぶ前の話になりますね。

    ジャンルとしてはラウドロック・・・というよりは純粋なロックです。
    しいて言うならちょっとパンクっぽいかな。

    個性というか独自というか、いわゆるアクの強さがといったものがありません。
    その分、誰にでもとっつきやすく、聴きやすい。
    安心してオススメできるアルバムです。


    普段から洋楽を聴かない人でもたぶん耳にしたことのある8曲目、タイトル曲の
    『ザ・リーズン』。

    これは名曲。

    私は、アメリカ人っていうのはみんな大味で、独特で、破壊的で、勢い重視だと思っていたのですが
    (怒られるぞ)
    胸に響く現実的な歌詞。
    叙情的なメロディ。
    魂の入ったヴォーカル。
    これは『良い』です。

    先述した『アクのなさ』が良い作用をして、『曲の良さ』だけで聴くことができるのは素晴らしいことですね。

    モチロンそれはあくまでバンドの一面。
    ヘヴィでアグレッシブ、激しさと早さ。そこにテクニックを備えたパワフルなバンド、というのが恐らく本性でしょう。

    そうじゃなきゃ『アウト・オブ・コントロール』とは歌わないっすよね。

    アルバム通して水準の高い内容ですんで是非、と思いますが、最低でも『ザ・リーズン』だけはおさえておくべし、でございます。

      

  • Posted by グレイトさん at 00:24Comments(1)