たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2007年08月28日

女性メタルシンガー

聴いてみてください。
シナジーのデビューアルバム、『ビウェア・ザ・ヘヴンズ』。

女性ヴォーカルです。
しかも『セクシーさが売り』とか
『カワイさが売り』とか
『女性ならではのハイトーン』とか
『イロモノ』ではなく、
ただ純粋に『ヘヴィメタルをたくましく歌う女性』。

その名も『キンバリー・ゴス』です。

ヘビメタらしい、アタックの強い名前ですね。

アルバム内容も非常にアグレッシブで威力抜群。
そりゃそうですよ。
だってメンバーがスゴいもの。

『イン・フレイムス』のイェスパー・ストロムブラード。
『チルドレン・オブ・ボドム』のアレキシ・ライホ。
『マーシフル・フェイト』のシャーリー・ダンジェロ。

わかってます。
一般的にはあまりにも馴染みのない名前ばかりであるということはちゃんと理解しています。

まぁ簡単に説明すると『北欧メロディック・ヘヴィメタルの重鎮の人々』なんです。

そんな人達が集まり、曲を書き、たくましいヴォーカルを乗せる。
素晴らしいに決まってるんですよ。

ザクザクしたリフ。
大仰なメロディ。
ツイン・ギターのせめぎあい。
もちろん速さ。
カッコよさ。

女性シンガーのバンドだからってナメちゃいけません。

これぞまさしく『正統派ヘヴィメタル』。
ジューダス・プリーストやプライマル・フィアと並んでいても遜色のないクオリティです。

1曲目『ヴェノマス・ヴィクセンズ』の驚愕するスタート。
3曲目『ボーン・アントゥ・ファイア・アンド・パッション』から
4曲目『ザ・ウォリアー・プリンセス』の流れは鳥肌モノ。
ギター・ソロがまた衝撃的なカッコ良さ。


メロディック・スピードメタル好きなら、文句なしにオススメですよ。
ゼッタイに合格ですから。


  

  • Posted by グレイトさん at 21:45Comments(0)