たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2007年10月20日

職人芸

『バッドランズ』。

バンド名であり、ファースト・アルバムのタイトルです。

曲良し、演奏良し、ルックス良し、のハンパじゃなくカッコ良いハードロック。
しかしあまりセールス的な結果を出せなかった・・・。

ま、その原因もわかりやすいのです。
誤解を恐れずにいうと、なんというか『華』がない。
『ロック・スターっぽさ』に欠ける。

バンドのメンバーは
ギター ジェイク・E・リー
ヴォーカル レイ・ギラン、
ベース グレック・チェイソン
ドラム エリック・シンガー
と、名だたる歴戦のツワモノ揃い。
ハードロック界屈指のの完璧な布陣です。

しかし、だからこそなのかコマーシャル性が少なく、頑固でタフな『職人芸』。
そんなアルバムなんですね。

宣伝や話題性などではなく、ホントに実力だけで素晴らしいモノを提供した、というバンドです。


やはりセールスというのは『運』というものも大切なんだと思います。
その『運』を引き寄せるのに難しい状況にあったのでしょう。

ホントにマコトに非常にとっても素晴らしくカッコ良いバンドなので、ちょっと残念な感じがします。


反面、この『クオリティの高い職人芸』は他のミュージシャンからは非常に高く評価されていて、いまだに根強い人気を誇っています。
『ミュージシャンズ・ミュージシャン』という言葉がありますが、まさに同業者から絶賛される内容な訳です。

実際に聴いてみるとスゴい。
ハードロックを少しでも好きなら
1曲目『ハイワイヤー』
2曲目『ドリームス・イン・ザ・ダーク』
の時点でノックアウトされまっせ。

  

  • Posted by グレイトさん at 21:12Comments(1)