たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2007年10月25日

日本代表

日本の野球選手が、日本のサッカー選手が、海外で注目を集めている。

それに先駆けて日本のハードロックバンドが海外で注目を集めていたことに、なぜ世間は騒がないのだ!

おかしいぞ。
政府による情報操作だ。
こんな世の中、間違ってるぞ。
もっとハードロックに市民権を!
そしてヘビメタに市民権を!


・・・と。
これが正直な心の叫び。


『ラウドネス』。

海外でも有名な日本のハードロックバンドです。
ホントに、すっげぇ人気あるんですよ。

メンバーチェンジも多ければ曲調の変化も多いのですが、一貫してクオリティの高いハードロックを作り続けているバンドです。

このアルバム『ユーロバウンズ』はライヴ盤で、人気曲が集まっていてお買い得。
4人のミュージシャンがかなりの力量を持っていることがバッチリ伝わる好盤です。


どんな感じかっていうと
1曲目『クレイジー・ドクター』で思いきりぶん殴られ、
2曲目『ロンリー・プレイヤー』で思いきりぶん殴られ、
3曲目『ミルキー・ウェイ』で思いきりぶん殴られ、
4曲目『ドリーム・ファンタジー』で思いきりぶん殴られたあと
5曲目『イン・ザ・ミラー』で思いきりぶん殴られるような感じです。

そしたら6曲目『エスパー』、7曲目『スピード』と思いきりぶん殴られるに決まってるじゃないですか。

そんで8曲目『ラウドネス』で思いきりぶん殴られてアルバム終わり。

手も足も出ない。
全力で聴いてテンション上がりっぱなし。

さすが、日本代表だね。
東洋の旋律を奏でるところなんて、泣いてもいいくらいですよ。

  

  • Posted by グレイトさん at 21:43Comments(2)