たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2008年03月20日

フラッシュポイント

世界一のロックンロール・バンド、生きる伝説、
ローリングストーンズ。

このアルバム『フラッシュポイント』は1989〜1990年のツアーの模様を収めたライヴ・アルバムです。

ロックンロールのライヴはこんなにカッコ良いんだぜ!
をバシバシ伝えてくれる素晴らしい内容で、
その説得力に掛け値なし。


1、『コンチネンタル・ドリフト』
2、『スタート・ミー・アップ』
3、『サッド・サッド・サッド』
冒頭からコレでガッチリと掴み、
4、『ミス・ユー』
5、『ロック・アンド・ア・ハード・プレイス』
6、『ルビー・チューズデイ』
と人気曲が立て続けにくる展開には
文句のつけようがありません。
7、『ユー・キャント・オールウェイズ・ゲット・ホワット・ユー・ウォント』
はやっぱり珠玉の名曲。それに続いて
8、『ファクトリー・ガール』
9、『キャント・ビー・シーン』
をジワジワっとシブく決めます。
すぐさま返す刀で
10、『リトル・レッド・ルースター』
が放たれて、気分がワクワク、胸がドキドキ、頭をブンブンしているところに、
ハイきました!
11、『ペイント・イット・ブラック』。
やっぱりカッコ良いぜ、
しかもカッコ良さがハンパじゃないぜ、
やっぱりコレはストーンズを代表する曲のひとつだぜ、
黒く塗るんだぜ、
だぜだぜだぜ、
と、改めて痛感しているところを
12、『シンパシー・フォー・ザ・デヴィル』
の襲撃にあうわけです。
あとは息をつく暇もなく
13、『ブラウン・シュガー』
14、『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』
15『サティスファクション』
で決まり。

攻撃の手を緩めない、圧倒的な内容でヨダレだらだら。
ホントに素晴らしいですよ。



そりゃ『タイム・イズ・オン・マイ・サイド』も『アンジー』も聴きたいし、
それこそ選曲に対しては果てしなく求めたいものがあります。

しかし長い歴史の中で代表曲がありすぎるからね。
全部やってたらそれこそ不眠不休で丸3日、とかのコースになりますよ。

贅沢を言っちゃあいけねえやね。

  

  • Posted by グレイトさん at 01:16Comments(0)