たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2008年12月18日

黒い安息日

問題1
英語で『重金属』を意味する、主に激しい音で奏でられる音楽は?

・・・・・・ヘヴィ・メタル


問題2
ヘヴィ・メタル界において『帝王』と呼ばれるアーティストです。
バンドではスレイヤーのことを指しますが、ソロ・アーティストでは誰のこと?

・・・・・・オジー・オズボーン


問題3
オジー・オズボーンがソロ・アーティストになる前に在籍していた、
イギリス、バーミンガムの工業地帯から生まれたバンドは?

・・・・・・ブラック・サバス


問題4
ブラック・サバスのデビューアルバム、『黒い安息日』。
その発売の年月日と曜日は?

・・・・・・1970年2月13日金曜日。


『ブラック・サバス、好きっす。』

そんな声をちまたに溢れさせたいと思う人が後を絶ちません。

というわけで、みんな大好き『ブラック・サバス』。
バンド名であり、
デビューアルバムのタイトルであり、
デビューアルバムの1曲目なわけです。
良い響きですねぇ。


ブラック・サバスのデビューは、それ即ちヘヴィ・メタルの始まりです。
小学生のときに道徳の授業で習った、
『1970年2月13日はヘヴィ・メタルの誕生日である』
というのはここに起源があるんですね。

そして私は今日に至るまで、
『ブラック・サバス嫌いなんだよね』
という人に会ったことがありません。
つまりブラック・サバスは、
古今東西、老若男女、
世界中で愛され続けていると思って良いでしょう。

実際に『ブラック・サバス好き?』と聞くと
『誰?よく知らない・・・』と、とぼける人も多いのですが、
みんな恥ずかしがり屋さんなだけです。
ストレートに『好き』と言うのはどうも苦手という、
つまりはさわやかな思春期みたいなモノなんでしょう。


もし本当にブラック・サバスを聴いたことがない、という不幸な方がいらっしゃいましたら、
必ずや聴く機会を得なければ、本当の人生の意味を知ることができません。

いやいや、怖がらなくても大丈夫。
ヘヴィ・メタルのゴッドファーザーは優しく接してくださいます。
即効性があり、持続性があり、常習性があるのがブラック・サバス。
最も簡単にハマれる方法をご紹介いたします。

まず酒を飲むなり、寝不足にになるなりして頭をボーッとさせてください。
1曲目『ブラック・サバス』か2曲目『ザ・ウィザード』、
もしくは4曲目『N・I・B』を、覚えるまで繰り返し聴き続けて下さい。
その際、部屋を真っ暗にして目を閉じていただけると効果が増します。
それだけです。
たったそれだけで、完全に覚醒します。
音楽の向こう側にある安らぎに気付きます。
そして言うのです。

『ブラック・サバス、好きっす。』

ってね。



  

  • Posted by グレイトさん at 21:12Comments(0)