たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2009年10月24日

プリースト・ライヴ!

『メタル・ゴッド』 の称号を自らに課し、
ヘヴィメタルのユニフォームであるレザーを纏う。

・・・ステージはもの凄く暑いのに。
・・・しかも鋲が打ってあるからもの凄く重いのに。


長いギターソロと激しいドラミング。
ハイトーンのシャウト、異常なまでのビブラート。

・・・音楽的には、実はあんまり必要がないのに。


『法を破れ』『ホイール・バーニング』
『愛の牙』『エレクトリック・アイ』
『殺戮の聖典』『ターボ・ラヴァー』

・・・常識で考えれば、歌詞もけっこう恥ずかしい。



でも、いいんです。

ジューダス・プリーストだから。

これがヘヴィ・メタルだから。


『プリースト・ライヴ!』。

ブリティッシュ・ロックを背負ってきた誇りと自信。
それがオーディエンスを巻き込んで凄まじいテンションを生み、
芸術へと昇華する過程を収めた魂のドキュメントです。

つまり、単なるライヴ録音された企画盤ではなく、
いわばヘヴィ・メタルの記念碑なのです。


好景気、不景気、貧富の差、政治問題、
社会問題、教育問題、事件、事故、
薬物、環境問題・・・
挙げればキリがないくらい世知辛い世の中。

ジューダス・プリーストが存在することによって、
生きる活力を得ている人がいる。

いや、むしろそういう人が大半を占めている。


ヘヴィ・メタルは偉大で、尊大で、寛大です。

さぁ、みんなで聴きましょう。
ジューダス・プリースト。

そして、みんなで叫びましょう。
復讐の叫びを。


  

  • Posted by グレイトさん at 23:47Comments(0)

    2009年10月17日

    ジャッジメント・ナイト

    映画 『ジャッジメント・ナイト』 のサントラです。

    と、言っても単なる映画音楽ではなく、
    また、色々なアーティストの曲を集めただけでもない。
    けっこう珍しいタイプのサントラであり、
    非常に興味深い、素敵なプロジェクトなんです。


    なにが素敵かって、その1。

    収録されている曲がほとんど録り下ろしである事実。
    このサントラを作るために曲が作られたり、
    アレンジされたカバー曲だったりしています。
    また、このサントラでしか聴けない曲が多いのも
    特筆すべきポイントですね。


    なにが素敵かって、その2。

    ヘヴィ・ロック界を代表するアーティストと、
    ラップ界を代表するアーティストが、
    ジャンルの垣根を取り払って一緒に曲をやっているという美しさ。
    人気アーティスト同士の、いわゆるコラボレーションです。
    しかもジャンルだけでなく、レーベルをも超越しているという、
    まさに奇跡と言えるドリームマッチなんです。


    ソニック・ユースとサイプレス・ヒル、
    ヘルメットとハウス・オブ・ペイン、
    リヴィング・カラーとランDMCなど、
    そのスジではかなりグレイト、豪華絢爛な顔ぶれ。
    そしてクオリティの高い楽曲はモチロン聴く価値アリアリです。


    そして!
    そんな中でもひときわ輝くのは、やはりこのチーム。
    スレイヤーとアイスTのコラボレーションでしょう。

    演奏曲 『ディスオーダー』 は古いハードコアバンドのカバーで、
    3曲を1曲のようにメドレーで演奏しています。
    コレがだんだんとスレイヤーらしい速さになっていくという
    ハンパじゃなくカッコ良い、痛快この上ない仕上がり。
    スラッシュ・メタル用の耳をお持ちの方には、
    是非とも聴いていただきたい。

    やはり帝王。

    無敵です。


      

  • Posted by グレイトさん at 00:53Comments(0)