たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2010年04月08日

ザ・フェイム

話題沸騰。


レディー・ガガのデビューアルバム、
『ザ・フェイム』。


まぁ、なんつーか、
規格外のアーティストです。

その独特の世界観たるや、
マイケル・ジャクソンやマドンナと比べても、
見劣りしないんじゃないかと思うくらい
ホントに独創的で衝撃的。
そして、それでいて自然体。
奇跡の存在です。


インターネットで検索すれば、
画像も動画もゴロゴロありますので
ぜひご覧になってみてください。

すげぇ、って思うはずですから。


こういうアーティストは、実力がなければ
単なるイロモノとしての扱いになってしまいます。

しかし、作詞、作曲、パフォーマンス、
アーティストイメージ、コンセプト、
すべての考案、具現化を自身で行っているんですね。

これは無条件に無敵です。


主に80年代風テクノ・ポップを表現方法として使っていますが、
その裏にあるのは正真正銘、図太い作曲能力。

いわゆるAメロ、Bメロも、
全部がサビになり得るほどのインパクトを放ちます。
この至極のメロディ・メーカーぶりは才能でしょう。

声色の使い分けも見事で、
耳当たりのよい話し声のトーンで、
細くキレイに歌いあげたり、
ガッツリと圧力をかけたヘヴィな歌声も。

噛み潰したようなクセのある響きは、
シンディ・ローパーを彷彿させるカッコ良さ。

仮に全曲をピアノ弾き語りで演奏しても
スゴいアルバムになっているでしょう。


どこか退廃的でありながら、
ポップスの王道をいく絶妙なセンス。
この感覚は、ジャンルを超越して
もはやロックンロールと呼びたいですね。

とはいえパッと見だと変質者ですので、
教育上はよろしくないかも。


とにかくアーティストとして、最高です。


  

  • Posted by グレイトさん at 21:58Comments(0)