たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2011年04月20日

ゲット・ボーン

オーストラリアの大地は、最高のロックンロールバンド
AC/DCを生み、世界中に素晴らしい後継者を作り上げました。


そして21世紀。

同じ大地から飛び出したロックンロールぶちかましバンド

「JET」。


シンプルでキャッチーでありながら硬派な楽曲と、
エネルギッシュなライヴ、世界中のフェスティバル、
はたまたCMなどとのコラボで名を上げ、一気にブレイクした
正統派ロックンロール・バンドです。

デビュー・アルバムとなる今作は、各方面でお馴染みの
『アー・ユー・ゴナ・ビー・マイ・ガール』をはじめ、
天真爛漫ゴキゲン爽快レッツゴーイングマイウェイ的大合唱ソングが
コレデモカコレデモカと叩き込まれます。


そしてこりゃオモシレ〜・・・と思ってると、
不意を突いてのピアノ・バラード。

これがまた清涼感があって、それでいて女々しくない仕上がり。
技アリの展開ですね。


無骨で不器用な感じでも、それがかえってオシャレな雰囲気になる、
珍しいケースですがそれがまた良い。


正しく意志を継ぐ者が絶えないからこそ、
ロックンロールは不滅なのです。


  

  • Posted by グレイトさん at 21:20Comments(0)

    2011年04月08日

    ラスト・アクション・ヒーロー

    1993年の娯楽大作映画、
    『ラスト・アクション・ヒーロー』
    のサントラ。


    シュワルツェネッガーの映画はハードロックのイメージですが、
    このアルバムはまさに
    『最強のハードロック・オムニバス』
    といえる豪華ラインナップ。


    AC/DC、エアロスミス、アンスラックス、
    メガデス、デフ・レパード、クイーンズライチ・・・etc.

    当時の新旧ハードロックバンドの代表格が
    レーベルを超えて見事に揃い踏みです。

    しかも各アーティストのオリジナルアルバムに入っていない曲や
    新曲、未発表曲、書き下ろし曲が目白押しと、
    ヨダレ垂れまくり、ヨダレ拭きまくりの企画となっております。


    ちなみにこのタイプのサントラは、
    アーティストの見本市的な感じで聴くと便利ですね。


    個人的には重鎮スラッシャー、アンスラックスによる
    『ポイズン・マイ・アイズ』
    がかなり好きですね。

    硬質な音の塊をマシンガンのように放つサウンドに
    挑発するトーンでヴォーカルをはさんでいくタテノリの秀曲です。


    まぁそれだと余りにもアレなんで、大衆向けに特筆したいのが
    エアロスミスの『ドリーム・オン』。


    最高に粋で最高にドラマチックで最高に素敵な、
    オーケストラとの共演ライヴのバージョンを収録。

    スティーヴン・タイラーの息遣いまで聞こえます。

    シビれますよねぇ。



      

  • Posted by グレイトさん at 18:31Comments(0)