たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2010年09月05日

エイリアン・ラヴ・シークレッツ

なんだかとっても青いっす。
この人とっても青いっす。
ザ・ベスト・オブ・青いっす。
うん、青いっす。


2秒でタダモノじゃないことが伝わるジャケットは
『音の魔術師』ことスティーヴ・ヴァイ。

『エイリアン・ラヴ・シークレッツ』です。


天才の名を欲しいままにする超絶ミュージシャンの、
インストのアルバムとしては通算3枚目。

インストといっても、スティーヴ・ヴァイのギターは
平凡なヴォーカルよりもよく『歌う』ので、
複雑怪奇なインストにありがちな
押し付けるように演奏を聴かせる、
というわけではありません。

完成された、ひとつの意義あるエンターテイメントです。


ズンズン響く行進曲をバックにして
暴れ馬が自由に吠える 『バッド・ホース』。
ブルドーザーと戦車ががっちりコラボレーションしたような、
いじめっこも裸足で逃げ出すヘヴィなリフ。
これでもかとばかりに空中浮遊するギター・ワーク。

『ジュース』で聴けるハネるリズムに踊るリフ。
お地蔵様でもコレを聴いたら
ギャンギャン騒いで踊り出す。

『ヤー・ヨー・ガー』は記録的、そして革命的。
とりあえず、時間があったんでしょう。
赤ん坊に歌わせちゃったよ。

日本独特のリズム『3・3・7拍子』を
ほほえましい曲にしちゃうのもスティーヴ・ヴァイ。


森羅万象、この世のすべてが曲の対象。
天才エンターテイナーです。


ドラムはプログラムと実演の使い分けがされているのですが、
アグレッシヴな曲におけるディーン・カストロノヴォとの
相性が抜群に素晴らしく、尋常ではない興奮を覚えます。


兎にも角にも 全編にお馴染みスティーヴ・ヴァイ節が炸裂。

傑作です。




  • Posted by グレイトさん at 01:08│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    エイリアン・ラヴ・シークレッツ
      コメント(0)