たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2011年01月17日

イーヴル・エンパイア

デビューから2年足らずでオルタナ系最大のフェスティバル、
『ロラパルーザ』に参戦。

出順は早く、しかも出演者の中では新人ながら、
大喝采を浴びるパフォーマンス。

一気にスターダムに上がり、アリーナクラスでヘッドラインツアー・・・

向かうところ敵なし、
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの2枚め。

全米初登場1位を記録した、

『イーヴル・エンパイア』 です。


一聴してわかるこの空気は、2作目にしてすでに孤高。
貫禄すら感じる、強靭で無敵のアティテュード。


求められる音楽性を完成させているミュージシャンシップは
抜群のクオリティと安定感を誇り、それでいてスリリング。

スラッシュメタル界でスレイヤーに抱く『不安のない期待』と同じです。


トム・モレロによる変態ギター音はさらに磨きがかかり、
もはやバンドの代名詞ともいえる独特さを披露しています。
『スティーヴ・ヴァイがそっち方向に進んだら』 っていう感じですね。


そしてこちらも代名詞。
強いメッセージは多くの人に人類の諸問題を思い起こさせ、
心に刻み込んでいきます。


紛争や宗教とは無縁だった若者も感化され、考える。

『これが最も有効な手段ではないけれど、まずはできることからやってみないか』

と問いかけるバンドは真剣であり、 本気です。


世の中のモノサシを変えていくのは、
並大抵のことではありません。


  • Posted by グレイトさん at 20:55│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    <?=$this->translate->_('削除')?>
    イーヴル・エンパイア
      コメント(0)