たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2011年02月16日

バトル・オブ・ロサンゼルス

このバンドは、いつまでも挑んでいる。

弱者の視点で強いメッセージを放ち、
病める世界の背筋を伸ばそうと問題提起し続けている。


レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの3枚め、
「バトル・オブ・ロサンゼルス」


真剣に生きれば生きるほど、
自分と世間との壁は高くなり、妥協は許されなくなり、
苦しみ、悩み、無力を感じるのはいつの時代も同じ。

その現実から目を背けずに、
立ち上がり、真っ向から闘い続ける。


単純にミュージシャンとして見たら
メタルとラップを高次元で融合させた成功例であり、
アメリカを代表するモダン・ロックの旗手であり、
世界レベルで見てラウド系の決定版であり、
音楽界の異端であると同時にカリスマであるが、
それらの評価は、バンドの一つの要素に過ぎない。


もっと根本的な、揺るぎない芯の部分がある。

本物の息遣いが聞こえる。

だから、いつまでも挑んでいる。



どこかで始めなければならない
いつかは始めなければならない
ここ以上にいい場所があるものか
今以上にいいタイミングがあるものか
どうあがいてももう俺達は止められないんだ

聞け、ゲリラ・ラジオ
ボリュームを上げろ



  • Posted by グレイトさん at 01:43│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    バトル・オブ・ロサンゼルス
      コメント(0)