たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2008年01月13日

トータス松本

トータス松本。
いわずと知れたウルフルズの『顔』ですね。

そんなトータス松本がソロ名義で出した
リズム&ブルースのカヴァーアルバム、
『トラベラー』です。

昔の曲を斬新な解釈で・・・とか、
流行りの音に大胆にアレンジ・・・とかは一切ナシ。
とにかく原曲を愛し、敬意を持って全力でカヴァー。
堂々と真っ向から歌うこのサムライっぷりがホントに素晴らしい。
シンガーとしての魅力と懐の深さを感じられるアルバムです。

何が最高って・・・なんといっても自然体。
で、『この曲を歌うのが好きだぁ〜』
っていう、裏表のない気持ちがバシバシ伝わってくる。
これはまさにロックンロール・ソウルですよ。
そして本物だからカッコイイんですね。


最近は邦楽、洋楽を問わず、イマイチ敬意を感じない安易なカヴァーが多いような気がします。
やたら商業的というか・・・なんか残念。
そうじゃねえだろう、ソレは人のワラジを履いてるだけだろう、みたいな気がしてしまうんですね。
徳永さんの『VOCALIST』シリーズは好きですけど。

まぁ何にせよ、このトータス松本の雰囲気は良いです。
器用なような、不器用なような、
形容しやすいような、しにくいような、
真似できそうな、できなさそうな。
とにかくソウルフルで、温かいです。


  • Posted by グレイトさん at 08:03│Comments(1)
    この記事へのコメント
    私もこのシ−デ−好き。 ト−タス、彼自身もア−ティストとして、そのまま、等身大で素直に楽しんで歌っているのが気持ちいい。あ、徳永さんの素直さも好きです。
    Posted by 鳥山ちゃん at 2008年01月14日 02:12
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    トータス松本
      コメント(1)