たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2011年06月19日

ライヴ&ラウド

アルバム 『ノー・モア・ティアーズ』 に伴うツアーで、
帝王はツアー生活からの引退を表明。


その記念となる2枚組ライヴ・アルバム、
『ライヴ&ラウド』。


ブラック・サバス時代と
オジー・オズボーンとしての代表曲を網羅した、
ライヴ・ベストです。


バンドメンバーが素晴らしく、
ギターにザック・ワイルド、
ベースにマイク・アイネス、
ドラムにランディ・カスティロ
という、それぞれが各方面に活躍している、
知る人には堪らない顔触れ。


さらにはオリジナルメンバーによるブラック・サバスの復活・・・

引退に華を添える、美しいライヴです。

キャリアを総括する選曲を奏でる演奏のパワフルさ、キレの良さ。
メンバー全員の全盛期と思える最高で最強のライヴですね。



結論を言いますと、帝王は結局カムバックして、
21世紀を10年過ごして未だ現役。

しかも悪の化身として扱われていた人物が、
お茶の間の人気者になるというオマケ付き。


ここまで極端に非難され、愛され、太く長い人生を歩む人も珍しい。


つまり、『ナンデモアリ』 な人なんですよ。



  • Posted by グレイトさん at 00:14│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    ライヴ&ラウド
      コメント(0)