たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2011年07月24日

エンブレイス・ザ・ミステリー

有人飛行といえばライト兄弟。

そのライト兄弟に匹敵する、世界を変えた兄弟シリーズ。


ロックンロール界ではアンガスとマルコムのヤング兄弟。

ハードロック界ではエディとアレックスのヴァン・ヘイレン兄弟。

マイケルとルドルフのシェンカー兄弟。

ヘヴィメタル界ではダレルとヴィニーのアボット兄弟。


となると当然、デスメタル界では
マイケルとクリストファーのアモット兄弟ですよね。


カーカスでマイケル・アモットが世に出たのを皮切りに、
美しき暴虐のバンド、アーク・エネミーで
戦慄のメロディを世界中に解き放っている無敵の兄弟です。


このバンド 『アルマゲドン』 は、
弟・クリストファー・アモットのサイド・プロジェクト。

2枚目の今作はいわゆるデス声のデスメタルではなく、
正統派ハードロック、ヘヴィメタル・バンドとしての登場です。

これが凄い。

当然ながら、ぬるくなるワケがない。


持ち前のデスメタルのアグレッションはそのままに、
緻密ながら聴きやすい硬質のリフ・ワーク。

激しく展開するアレンジは複雑さを感じるものの、
メロディが整っているので流れが良いのです。


そして要所要所に挿入されるギター・フレーズは
イングヴェイのように舞い、
ウリ・ロートのように刺し、
マイケル・シェンカーのように紡ぐ。


デスメタル界の貴公子、
本気です。



  • Posted by グレイトさん at 08:26│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    エンブレイス・ザ・ミステリー
      コメント(0)