たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2008年03月27日

テイク・カヴァー

クイーンズライクによる、『ハードロック万歳!』のカヴァー・アルバム
『テイク・カヴァー』。

ライチだかライクだかハッキリしてほしい気持ちはひとまず置いといて、
さすがの選曲、さすがのアレンジ、
さすがの歌唱、さすがの演奏、
さすがの音質、さすがのクオリティ、
つまりはさすがのクイーンズライク、なのです。


私はこのCDを手に入れる時に、
『ふむふむ、ハードロック界でも屈指の実力者による温故知新の一枚なのだな。
どれどれ選曲は・・・なるほど、うなずける。
よし、まずは視聴だ。・・・ふむふむ。
よし、このCDは素晴らしいぞ。
買いの一手で間違いないな。』

・・・などとなったわけではなく、

『クイーンズライクのカヴァー・アルバムだ。買お。』

と、曲名も何も見ずに、視聴もせずに、レビューも読まずに買い、すぐさま聴いたのです。

普段はけっこう熟考してから買うのですが、
このアルバムはなぜか八百屋で大根を買うようにサラッと買ってしまいました。

でもそれがまた良かったんです。
何も身構えていない状態、
何も先入観のない状態で聴きはじめたことが良かったんですよ。


ピンク・フロイドの『ウェルカム・トゥ・ザマシーン』で幕をあけた瞬間に、
『オオウ!サイケデリックさを残しながら見事に消化する腕前はまさしく職人芸だ!』
となりまして。

続く2曲目は
『オオオウ!私の大好きなロック・ミュージカルの傑作、『ジーザス・クライスト・スーパースター』
の挿入歌で、苦悩するユダの曲『ヘヴン・オン・ゼァ・マインズ』じゃないか!
東洋の旋律にヘヴィさを加えたアレンジがロックしてるぜ!』
と、理屈っぽくコーフンしたのを覚えています。

んで、曲目を確認してみるとまぁ次から次へと名曲目白押し。
グレイトっぷり丸出しのアルバムじゃないですか!

6曲目、7曲目、8曲目に
クイーンの『イニュエンドゥ』
ブラック・サバスの『ネオン・ナイツ』
ポリスの『シンクロニシティー2』
と並ぶのですが、それはそれは
『オオオオウ!』
『オオオオオウ!』
『オオオオオオウ!』ですよ。
魂が震えますね。

もちろん原曲の良さがあってのモノですが、
それにしても聴きごたえのある、
極めてナイスなアルバムだと私は思うのです。


  • Posted by グレイトさん at 02:51│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    テイク・カヴァー
      コメント(0)