たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2008年05月25日

ザ・ダーティ・ブギ

80年代ロカビリー代表、
ストレイ・キャッツの顔、
永遠のロックンローラーといえば、
ブライアン・セッツァー。

最近は『キング・オブ・ロックンロール』なんていう称号でも呼ばれます。
それってつまり、エルヴィス・プレスリーと同じ評価じゃん。
スゲーぞ、ブライアン・セッツァー。


さて、そのブライアン・セッツァーの孤高のプロジェクト、
『ブライアン・セッツァー・オーケストラ』。
3枚目のアルバム『ダーティ・ブギ』です。

いやぁ、コレはもう、まさしく文句ナシの傑作です。
すっごい勢いがあって、
もちろんノリノリで、
凄まじくスリリングで、
ムードがあって美しくて、
『お祭り感』が溢れていて、
それでいて安っぽさがない。


収録曲の半分はカヴァー曲ですが、
アレンジが良すぎてまるでオリジナルみたいです。
中でもストレイ・キャッツの代表曲
『ロック・ディス・タウン』の味付けは圧巻。
強烈にスウィングする見事なロックンロールです。


聴きはじめた途端に気持ちにターボがかかって、
頭をグルングルン回したくなって、
そのイキオイで脳味噌を解放するようなエンターテイメント。
理屈ヌキで聴いていて自然と体が動くのです。

誰が聴いてもカッコ良い、極めてナイスなアルバムですぜ。




  • Posted by グレイトさん at 19:54│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    ザ・ダーティ・ブギ
      コメント(0)