たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2007年07月20日

真っ黒

メタリカの5枚目。
その名も『メタリカ』。
通称『ブラック・アルバム』です。

良くみると真っ黒じゃなくて、左上に『METALLICA』のロゴが、右下には『蛇』が書いてあるんですけどね。

たしかアメリカで800万枚以上売ったアルバムで、世界では1200万枚とも1500万枚とも言われてます。
もうみんなよくわかんないんだろーな、きっと。


さて、ここで歴史のお勉強。

その昔、ヘビメタの曲といえば『速い曲』『ミドルテンポの曲』『バラード曲』の3パターンでした。
あとはバンド構成、コード進行、曲調、声質、音質なんかでバリエーションを作っていたのです。

例えば、極端に速くしたらスラッシュメタル。
機械処理を施したらインダストリアル。
様式を重んじればクラシカル、など。


1990年代、そこに新しい要素として『グルーヴ』を持ちこんだのがこの『ブラック・アルバム』。
あとパンテラの『俗悪』ね。


大袈裟に言ってしまえば、このアルバムが『ヘビメタを遅くした』のです。


囁くように歌う『ジ・アンフォーギブン』や『ナッシング・エルス・マターズ』、
ひとつの意義あるリフで曲を作った『サッド・バット・トゥルー』、
ドラマチックな『マイ・フレンド・オブ・ミザリー』などなどメタリカとしては新しい要素も多いのですが非常に完成度が高く、素晴らしいアルバムになっています。

そしてこのアルバムの精力的なプロモーションの結果、メタリカは世界一のヘヴィロックバンドになったのです。


  • Posted by グレイトさん at 23:28│Comments(1)
    この記事へのコメント
    HMVか どっかの店で、メタリカのジャンルに【ラウドロック】(?)って書いてあったんです。【ラウドロック】って…何?
    ヘビメタの仲間?
    (-"-;) オンガクッテ ムズイ。
    Posted by 桜塚 at 2007年07月20日 23:48
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    真っ黒
      コメント(1)