たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2008年08月04日

サムシング・ワイルド

フィンランド発、メロディック・ブラック・メタルの雄
『チルドレン・オブ・ボドム』。
デビュー・アルバムの『サムシング・ワイルド』です。

パッと聴くと
『デス・メタルじゃん』
となりますが、
いや、たしかにそうですが、
間違いではありませんが、
否定はしませんが、
ちょっと待ってください。

そんなカンタンに一言で片付けてしまえるようなシロモノではございません。
ええ。
そうですよ。
スゴいんですよ。

ギターのフレーズは往年のイングヴェイ・マルムスティーンを彷彿させるほど、
抜群にテクニカルでスリリング。
それもただ弾き倒しているのではなく、曲の持つ『凄まじさ』を
さらに高いレベルに持っていくように計算されたキレ味です。

キーボードの切り込み方やギターとの兼ね合いも素晴らしく、
ロイヤル・ハントやストラトヴァリウスのよう。
とにもかくにも、威力のある音なのです。

つまり、コレはもはやデス・メタルではなく『正統派』の域。
様式美ヘヴィ・メタルが、最大限に攻撃性を増したものです。

ヴォーカルもデス声の中では聴きやすいほうなので、
普通のヘヴィ・メタルに退屈したら、ぜひ聴いてみましょう。



  • Posted by グレイトさん at 08:02│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    サムシング・ワイルド
      コメント(0)