たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2008年09月09日

マトリックス

キアヌ・リーブス主演の大ヒット映画、
『マトリックス』。
映画の内容も設定からしてかなり衝撃的なものですが、
サントラも負けずに衝撃的な威力を持っています。

収録アーティストは
マリリン・マンソン、ロブ・ゾンビ、
プロペラヘッズ、ラムシュタイン、
プロディジー、ミニストリー・・・

いずれも劣らぬ、インダストリアル系、デジタル系の猛者が大終結。
機械のもたらす冷徹さを武器に、
音楽性を広げたり、攻撃性を増したり、
挑発的な空気を作ったりと、映画のテーマである
『デジタル世界の危機的な雰囲気』
を見事に音で表現しているアーティスト特集ですね。

収録曲は新曲だったり、既曲だったり、リミックスだったり、さまざま。
やはり映画の世界が前提となっている分、
明確なコンセプトのもと統一され洗練された雰囲気です。


映画の内容は
『作られた世界の中で、人間が目覚めようとする』
というものですが、サントラも
病める幻想世界のホラー・アイドル、マリリン・マンソンの
『ロック・イズ・デッド』にはじまり、
主張する怒れる人間の代表、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの
『ウエイク・アップ』で終わるという流れ。
同じストーリーになっていることに気付きます。





  • Posted by グレイトさん at 08:19│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    マトリックス
      コメント(0)