たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2007年08月01日

楽しく聴く!

モトリー・クルーのヴォーカル、ヴィンス・ニールが一時的に脱退した時に出したアルバム
『エクスポーズド』です。

独特な(ヘンな)声と『騒ぐの好きです』なルックス。
そんなロック界きってのパーティ野郎・ヴィンスと真っ向から張り合う派手なギター。
そのギタリストはかのスティーヴ・スティーヴンス。

これはカッコ良くないわけがない。

内容はモチロン明るくわかりやすく派手なハードロック。
スッゴくとっつき易いです。

いわゆる『聴き込むことによって出る味わい』みたいなものは少なく、最初にガツッと『美味い!』という感じです。


スティーヴ・スティーヴンス節が随所に散らしてあり、とにかく『巧くて遊ぶ』。

1曲目からソロが長い『ルック・イン・ハー・アイズ』、
フラメンコ・ギターをフューチャーした『ジ・エッジ』など存在感バリバリ。
ヴォーカリストのソロアルバムなのに。


『シスター・オブ・ペイン』
『ユー・アー・インヴァイテッド』
カヴァー曲『セット・ミー・フリー』
ボーナス・トラックの『スーパースターはブロンドがお好き』など、とにかくヴィンス・ニールにハマる曲でアルバムが構成されていて、カッコいいハードロックのアルバムとして純粋に楽しめます。

理想的な聴き方は
『天気が良い日に車で出掛けて鼻歌』。


あんまり何も考えずに楽しむのがよろしいかと。


  • Posted by グレイトさん at 22:58│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    楽しく聴く!
      コメント(0)