たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2007年08月12日

ザック・ワイルド

オジー・オズボーン・バンドやブラック・レーベル・ソサエティでおなじみ、ザック・ワイルド。

そのザック・ワイルドのプロジェクト
『プライド・アンド・グローリー』。

ヘヴィな音作りのくせに聴いていると味の出る、シブめのハードロック。

とはいえ決して地味ではなく、根底にあるのはキレのいいサザン・ロックです。

ジックリと作り込まずにサクッと決めて、あとは流れにのせていく。
ザック・ワイルドいわく、
『ジャムセッションをしながら曲を作っていくためにトリオ編成でスペースを作った』
そうな。

なるほど。だからベースもドラムも際立ってるんだね。


しかしザック・ワイルドはギタリストの印象が強いけど、ヴォーカルが相当イイですね。

声の質、太さ、発声の仕方。
温かみがあって無理がなく、カッコよく響きます。

たまにオジー・オズボーンに似せて歌うときがありますが、それは超・ソックリです。
ヘヴィ・ロックにハマる声なんですね。


ちなみに、私が持っているCDはボーナスCD付きの2枚組で、ブラック・サバス、レッド・ツェッペリン、ビートルズのカヴァー曲が入っているのです。
ちょっと貴重なんだぜ。


  • Posted by グレイトさん at 23:37│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    ザック・ワイルド
      コメント(0)