たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2007年06月09日

ブラジルからの刺客

セパルトゥラの『アライズ』。
たしか通算では3枚めか4枚めだったと思うのですが、定かではありません。すみません。
セパルトゥラはブラジル出身の轟音バンドで、アルバムを出す度に進化していく感じです。
この『アライズ』はスラッシュメタルとデスメタルとの境界線。
整合感がありながらもハングリーで非常にヘヴィ。
ブラジルはメタル的にまったく気にしていない地域だったので、衝撃を受けましたね。

たとえば『アライズ』のリフを聴いてごらんなさい。背中がゾクゾクしますよ。
私は初めてコレを聴いたときホントに鳥肌が立ち、『メタリカもメガデスもどうでもいいや』と思ったほど。

ドラムがパワフルな上にパーカッションの要素も濃く入っており、全体が原始的な音に仕上がっています。

スラッシュメタルの歴史で考えるとの後発の部類ですが、グルーヴ感のある独特なサウンドは進化を続け、強力なアルバムを立て続けに出して確固たる地位を築きました。
デスメタル系が苦手な人にはオススメしませんが、いけるクチなら是非。


  • Posted by グレイトさん at 00:26│Comments(1)
    この記事へのコメント
    おお!セパルトゥラですか(・ω・)
    たしかBeast Feastっていうラウド系のフェスがありましたよね??
    あの時のメンツはおもしろかったなぁ〜
    omnibusでCD出てますしね!
    まだBeast Feastってやってるのかなぁ(?_?)
    Posted by くじゃく王 at 2007年06月09日 09:30
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    ブラジルからの刺客
      コメント(1)