たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

2012年01月18日

超怒級怒涛重低爆音

幼子の声からなんかピコピコした機械音。

プログラムされたリズムに乗れると思ったら、
暴発したように歪んだギターが鳴る。

低音域で凄まれる歌は無慈悲で不快。

ここまではデスメタルの亜種かな、と思うのですが、
サビには驚くほど清涼感のある爽快なメロディが解き放たれる。

スティーヴ・ヴァイのバンドから世に出て以来、
様々なスタイルでアルバムを作成しているデヴィン・タウンゼンド。

そのデヴィン・タウンゼンドの数多いプロジェクトの中で、
最もアグレッシヴ、最も壮絶、最もヘドバンなバンド、
ストラッピング・ヤング・ラッド。


ツッコミたくなるけど言い得て妙なアルバムタイトルは
超怒級怒涛重低爆音。

それは圧巻の音楽性は怒涛のノイズにメロディを溶け込ませた、
ヘヴィメタルを超えたヘヴィメタル。

最も耳に痛いものと最も耳に心地よいものの融合です。


台風に耳を傾けてみると、実は美しいメロディが流れていた、
そしてその台風もメロディも自分で作っている、
という感じを想像していただけるとわかりやすいでしょうか。
『似た』 バンドすら聴いたことがありませんね。


デヴィン・タウンゼンド、まさしく鬼才。

天晴れです。



  • Posted by グレイトさん at 23:21│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    超怒級怒涛重低爆音
      コメント(0)