たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2008年10月30日

ウルトラ・ビートダウン

以前、メタルゴさんも取り上げていました『ドラゴンフォース』。
コチラは4枚目のアルバム
『ウルトラ・ビートダウン』です。

いやぁ、こりゃスゲーですよ。
なにがスゲーかって?
その徹底した追求っぷりですよ。
なんつーか、ヘヴィ・メタルにおけるあらゆる表現方法を消化し、
その中から最も常人からかけ離れた手法を選択して使用しているんですね。
つまり、ヘヴィ・メタルの
『やり過ぎ』
と言われる部分を
『徹底的にやり過ぎている』
といえます。

大袈裟なメロディアスさはジャーマン・メタルの最大値。
純粋な速さはスラッシュ・メタルの最速値。
壮絶なまでの手数の多さはブラック・メタルの最多値。
これ以上やると曲として成り立たなくなる、ギリギリのレベルです。
実際に、パワー・メタルでブラスト・ビートを初めて聴きましたね。

わかりやすく言うと
カイ・ハンセンの書いた曲を
スレイヤーの速さで
エンペラーが演奏して
スティーヴ・ヴァイがプロデュースする
というカンジです。


また、もはや独特といえる領域にまで達したギターソロもバンドの魅力。
『ピロピロ感』という新しいステータスを確立しています。
もちろん、今までもピロピロ弾くギタリストは多くいましたが、
ここまでピロピロ弾くバンドはありませんでしたね。
だって、普通は
『オマエ、ピロピロ弾きすぎだよ』
って言われますもん。
きっと
『よっしゃ、ピロピロ弾くぜ!』
『おう、ピロピロ弾けよ!』
という会話をするバンドなのでしょう。


と、いうわけで一度は聴いてみてください。
こういうのが好きな方にはカッコ良くてたまらない、
こういうのを待っていた、と思うバンドです。
つまり、一般市民を自負している方には、絶対に耳に合わないと思います。

ドラゴンフォース、最高に突き抜けた、
『ディス・イズ・ヘヴィ・メタル』なバンドですね。


  

  • Posted by グレイトさん at 02:28Comments(0)