たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2008年01月10日

ヘイト・クルー・デスロール

フィンランド発、最強のメロディック・デス・メタル・バンド
『チルドレン・オブ・ボドム』。
通算5枚目のアルバム『ヘイト・クルー・デスロール』です。

ギター兼ヴォーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボード、という5人編成で非常に音数が多いのですが、
確かなテクニックに裏付けされたタイトな演奏がそれぞれのパートを際立たせて素晴らしいモノにしています。
その比類なきサウンドは他のメロディック・デス・メタル・バンドの追従を許さず、
スピードとパワーは勿論のこと、攻撃力、破壊力、そして美しさに至るまで極限まで突き詰められています。
大袈裟に聞こえるかも知れませんが、ホントなんです。

暴力的なリフがガンガンと叩きつけられる中に、
鋭利な旋律がズバズバと切りつけてくる、
そしてそれが洪水のように容赦なく押し寄せる。
このアグレッションとブルータリティは、最大の賛辞として
『スレイヤーのようだ』
といいたいですね。


まさに『美しさ』と『狂気』の融合です。


バンドの中心となっているのはギター兼ヴォーカルの
『アレキシ・ライホ』。
ソングライターとしてもプレーヤーとしても、さらにはルックスまでも一流。
『北欧ヘヴィ・メタルの皇帝』とでも呼ぶべき人物ですぞ。


  

  • Posted by グレイトさん at 08:14Comments(0)