たまりば

  日記/一般 日記/一般  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2008年08月20日

ベター・ザン・ロウ

ジャーマン・メタルの代名詞、ハロウィン。
ライヴ盤や企画盤をカウントすると12〜13作目ですね。

ハロウィンは核となるメンバーを含め入れ替わりが多く、時代によって顔ぶれが違います。
しかし『ハロウィンらしさ』という確固たる音楽性があり、
それを堅持しながら現代風のアレンジを組み込んでいくという、
『頑固で柔軟』なスタイルを持っています。
ですので、ベテラン中のベテランながら古臭さがないんですね。


さて、このアルバム『ベター・ザン・ロウ』。
歴代のハロウィンのアルバムの中で最も激しく、凄まじい内容です。

クラシカルで素晴らしいイントロに続く、
2曲目『プッシュ』。
アンスラックスばりに硬く、メタリカばりに突進する攻撃的なリフ、
デヴィン・タウンゼンドばりに張り裂けんばかりのヴォーカル。

6曲目『レヴェレイション』のラスト・イン・ピース時代のメガデスばりに展開するリフ。
スラッシュ・メタルの一番カッコ良いところを抜きとってハロウィン・サウンドに乗せた感じです。


3曲目『フォーリング・ハイヤー』
8曲目『アイ・キャン』など、
典型的なハロウィンの曲ももちろん素晴らしくて安心。

激しくて、聴きやすくて、凄い。
ジャーマン・メタルの真髄です。

  

  • Posted by グレイトさん at 08:36Comments(0)